初めての車買取で失敗した私の実話

私が初めて車買取を利用したのはもう10年以上も前になります。

車の買取自体が初めてのことだったので、とりあえずテレビCMでおなじみの某買取業者に連絡をして車の査定をしてもらいました。

当時私が乗っていた車はSUZUKIのソリオで、新車で購入してから5年程度経過していました。

事故もしたことがなく、そもそもそんなに乗っていないのでボディもキレイでしたし、走行距離も5年で3万km以下でした。

とはいえ、車の買取がまったくの初めてだったのと、とにかく車が不要だったので早く手放したいということで、とんだ失敗をしてしまったのです。

その時の査定員と私のやり取りはこちらです。

車査定員

車の買取希望額とかありますか?


私

ちょっとわからないんですが・・・まぁ5万円くらいになればいいのかなぁって感じです。


車査定員

あれ?お客様、車の買取は初めてなんですか?


私

実はそうなんですよね。だから勝手がわからなくて・・・


車査定員

ご安心ください!しっかりお勉強させていただきますよ!


私

よろしくお願いします!


車査定員

・・・(外装、内装などを入念にチェックして)
・・・残念ですが人気のない車種でして、しかもABSが効いてないみたいですね。これは修理するより廃車にするしかないので、査定は0円ですね。


私

ゼ、ゼロ円・・・マジですか・・・廃車の料金取られないだけでもいいのかなぁ・・・


車査定員

せっかく初めて買取して頂いたのに申し訳ないですね。初めてということですから特別に2万円の査定にしておきます!内緒ですよ!


私

え、いいんですか!?こんな0円の車に2万円も頂けるなんて!

これが当時私が初めての車買取査定の時に査定員と会話した内容です。

0円が2万円になって喜んでいたのですが、よく考えたらABSが本当に故障しているのかわからなかったですし、人気がないだけで廃車扱いというのもギモンです。

あとで友人などに聞くと、故障が本当かわからないし、故障していなければ15万円くらいになるはずだと言われました。

といってももう契約書を交わした後なので後の祭りでしたけどね。

と、このように初めて車を買取したいと思った人が、何の知識もなく査定に出してしまうとかなり損をします。

高価買取できればしたくないのが車買取業者のホンネ

初めて車の買取査定をする人というのは買取業者にとってはいいカモです。

そもそも「高価買取」と宣伝している業者が本当に高価買取してくれると思いますか。

あなたがもし車買取の査定員だったとすると、毎月のノルマがあり、営業成績がそれで決まるとすると、できるだけ安く買って高く売れるほうが売り上げ成績はあがりますよね。

車に限らず商売というのは、安く仕入れて高く売るが基本なのです。

ということは、安く買えるときはとことん安く買っておくというのが当たり前なのです。

初めて車を買取することを悟られてはいけない

私の場合、まず車の買取が「初めて」ということを言ってしまいました。

この時点で査定員は「この人は買取に慣れていない人」ということで、安く車を仕入れられるのではないかと思わせることになります。

そうなると巧みな話術で、こちらの車の知識や経験などを引き出すように仕向け、悪く言えばダマせるかどうかを値踏みし始めます。

そして最悪の結果、相場とはかけ離れた安い金額での買取になってしまうというわけです。

希望金額はバカ高く言うくらいでいい

私はさらに希望金額をかなり遠慮して伝えました。

これは自分がその金額で売れれば満足と言っているようなもので、どんなに頑張ってもそれ以上の査定になるはずがないのです。

なぜなら、15万円が相場の車でも、売りたい側が5万円でいいと言っているなら5万円で買いますよね。

さらに悪知恵の働く人なら、5万円が満額なら2万円から話を進めてみるかって考えるでしょう。

もし希望金額を聞かれたら、車を購入した時の金額を言うくらいでいいのです。(自分の考えを悟られないようにするのが大事)

初めての買取で言ってはいけないこと

日本人の車の価値基準で考えない

初めて車を買取してもらう時に考えがちなのが、自分の売った車がまた誰か日本人が買うだろうと思ってしまうことです。

日本の中古車というのは、実は3分の1は海外に売られていきます。

というのも、日本人は10万kmも乗ったらボロいという固定概念があり、中古車でも走行距離が多いと売れないのです。

しかし、海外は違います。海外では40万kmや50万kmくらいまで平気で走らせるので、10万kmなんてまだ新車のようなものです。

このように日本人がボロいと思っている車でも、海外では新車のごとく高値で売れるのです。

という意識の違いを利用して、買取業者は「日本人がボロいと思う車」を安く買って、それを「海外の人が新しいと思える車」として海外に高く売るのです。

初めての買取で知らないこと

車の価値は自分で決めるのではなく、市場が決めるのです。

だから自分の車の価値を自分で決めてはいけないのです。

初めて車を買取する時に失敗しない方法

初めて車を買取に出すときに最低限知っておきたいことは、自分の車の価値と、買取価格の相場だと言えます。

しかし、これはあくまで日本の価値と相場であって、日本で人気の車種ならいいですが、人気のない車種は海外に輸入されるかもしれません。

そうなると日本市場の相場というのはちょっと当てにならなくなってきます。

さらに、買取査定員というのは毎日お客さんと交渉しているいわば交渉の達人ともいえます。

ありとあらゆる知識を総動員して、こちらがわからない専門用語や理由をつけて減額査定をしてくるかもしれません。

ましてや初めて車の買取をする人であれば、専門的な知識も経験もないでしょう。

そうなると結局よくわからないまま、言われた金額で買取してしまうということが起きてしまいます。

それを避ける方法はただ一つ、知識も相場も自分で考えずに売るということです。

買取価格は市場が導いてくれる

自分で考えないというのは、言いなりになるということではありません。

本来であれば、買取業者が車の市場価値を考えて、適正価格で査定すべきです。

それが期待できないのであれば、自然と査定価格が導き出されるようにすればいいのです。

それは、買取業者同士で買取価格を競わせて、本当に買取りたい価格を出さざるを得ない状況にするのです。

それを簡単に実現できるのが、オンラインによる一括車査定サイトの活用ということになります。

オンライン一括車査定とは

オンライン一括車査定とは、その名のとおり売りたい車の車種や年式、走行距離などを入力すると、複数の買取業者から査定価格を取れるというものです。

簡単に言えば「相見積もり」みたいなもので、買取業者は査定価格を比較されることがわかっているので競争原理が働き、各社それぞれが適正価格を出さざるを得なくなります。

さらに車の買取業者は、今欲しい車種、売りやすいメーカーなどがそれぞれ異なるので、査定金額に差が出ます。

その中で一番査定価格が高い業者を選べば、おのずと高価買取になるというわけです。

初めての買取査定価格の各社の差

一括車査定サイトは車を売る売らないにかかわらず、利用料金は無料なので、相場を知るということでも便利です。

入力も3分もあればできますから、車検証を手元において試してみるといいでしょう。

オンライン一括車査定サイトはたくさんありますが、それぞれに提携している業者やサービスの違いがあるので、初めて車を買取する人におすすめなサイトを以下に紹介します。

初めての車買取におすすめの車一括査定サイト

  1. ズバット車買取比較で初めての車買取

    ズバット車買取比較

    簡単申込 4.5
    参加企業数 4.5
    査定評判 5.0

    初めて車の一括査定をする場合でも迷うことなく簡単に申し込みができます。また、査定見積りの提携企業数は約150社と多いです。

    申し込むと自宅の近所にある提携買取企業の最大10社まで一括査定ができます。提携企業も実績のある優良企業ばかりが参加しているので、安心感も抜群で、ユーザー数も50万人を超えています。

    管理人の総評

    提携企業数も多く、サイトの利用方法もわかりやすいので、初めて車を売る人でも安心して利用することができます。車査定以外にも保険や引越し、住宅ローンなどの一括申し込みサイトを運営しているノウハウのあるところなので安心できます。

    ズバット車買取比較で愛車の一括査定をしてみる


  2. カーセンサーで初めての車買取

    カーセンサー.net簡単ネット査定

    簡単申込 4.0
    参加企業数 5.0
    査定評判 4.5

    車を持っていなくても誰もが知っている雑誌「カーセンサー」の一括車査定サイトです。リクルートが運営していて、提携企業が530社以上あるのは最大級の一括車査定サイトとなっています。

    一括車査定は基本自宅から近い業者の査定を比較するので、地方や田舎は少し利用しにくいのですが、カーセンサーは地方や田舎の買取業者とも提携していることが多く、都会でなくても複数社から査定を取ることが可能です。

    管理人の総評

    誰もが知っているリクルート運営ということもあって信頼性は抜群です。一括車査定は基本的には自宅に近いところから査定を取るので、単純に提携企業数が多いとエリアのカバー率が非常に高く、地方在住の人からも満足度が高いです。通常は電話で査定のやりとりをするのですが、唯一メールのみでもやり取り可能なのも対面交渉が苦手な人にはありがたいところ。

    カーセンサー.netで愛車の一括査定をしてみる


  3. かんたん車査定ガイドで初めての車買取

    かんたん車査定ガイド

    簡単申込 5.0
    参加企業数 3.0
    査定評判 3.5

    かんたん車査定ガイドは提携企業数は少ないものの、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良な企業ばかりなので安心です。

    さらにたったの9項目を入力するだけ、時間にしてわずか32秒で概算見積りが表示されるので便利です。スピーディな買取査定をしたい人にはありがたいですね。

    管理人の総評

    提携企業数は少ないですが、大手買取チェーンが入っているので全国各地で対応は可能ですが、やはり地方や田舎の方は提携数が少ないので査定の比較数も少なくなりがちです。ただ、査定額は高額になることが多く、評判のいい一括車査定サイトです。

    かんたん車査定ガイドで愛車の一括査定をしてみる