買取査定と純正オプション
車の買取査定で査定額を左右する一つにオプションパーツがあります。

カーナビやホイール、シートやマットなどもそうですし、カーナビやヘッドライト、サンルーフなどもあります。

メーカーから販売されているものを「純正オプション」、パーツ専門店等で販売されている車メーカー以外のパーツを「社外パーツ」などと呼ばれます。

実際にこれらが買取査定で買取価格にどのような影響があるのでしょうか。

オプションやパーツの種類

一般的に純正オプションと社外パーツの2種類で比較されることがありますが、純正オプションには「メーカーオプション」「ディーラーオプション」の2種類に分かれます。

メーカーオプションとは

メーカーオプションとは、車のメーカーが製造工場で出荷前に取り付けるオプションのことです。

具体的にはサンルーフやシートの本革仕様、ヘッドライトなど、納車後に取り換えたりが容易にできないものがメーカーオプションにあたります。

これらは新車の購入時にのみ取り付けるかどうかを決められるものなので、後付けや中古車には取り付けられません。

ディーラーオプションとは

ディーラーオプションとは、ディーラーなどの各店舗でも取り付けることができるオプションになります。

具体的にはシートカバーやフロアマット、タイヤのホイールなどを指します。

メーカーオプションとの違いは、あとから取り付けたり外したりできるものだと思えばわかりやすいと思います。

社外オプション(社外パーツ)とは

こちらは純正オプションではありません。その車のメーカー以外から販売されているパーツのことを指します。

自分で取り付けられたり、整備工場やカー用品店などで取り付けや取り外しが可能です。

メーカーオプション(純正オプション)の査定はプラス

メーカーオプションは、あとで付け替えたりすることができないものなので、グレードが高い方が査定価格が高いと言えます。

だからといって新車購入時にあれもこれもつけるというのは意味がありません。

オプションを装備するときにかかる金額と同じ額が返ってくるわけはないですから、あくまでもその時必要だと思うものを付けるのがいいと思います。

メーカーオプションはプラス査定にはなっても、マイナス査定になることはないですからね。

ただし、ボディカラーの人気度や、経年数によって車種としての価値は下がることがあります。

社外パーツと車査定

ディーラーオプションと社外パーツの査定

カー用品店などで社外パーツを購入することもあると思います。

その時に純正オプションを外して付けるものであれば、外した純正オプションは取っておいた方がいいです。

では、社外パーツを持っている場合の査定はどのようになるでしょうか。

社外パーツと純正オプションのどちらが高いか査定

まずは買取査定に出すときに、社外パーツと純正オプションのどちらも持っていることをアピールしましょう。

そして、社外パーツの場合と純正オプションの場合と査定価格がどう変わるかを教えてもらってください。

査定価格に明らかな差がある場合は、高い金額がついたほうのオプションを取り付けて買取してもらいましょう。

手元に残ったオプションは、別途オークションで売るか、パーツ専門店で買取してもらってください。

こだわりのパーツは別途買取の方が高く売れる場合も

カーナビやオーディオなどにこだわりがある人は、高級なものを装備している場合があります。

この場合は買取査定だとあまり評価はしてくれませんので、損する可能性があります。

高級なパーツを装備している場合は、まずパーツ単品でオークションの取引金額やパーツショップの相場などを確認してみたほうがいいでしょう。

車の買取査定をするときに、高級パーツがあるときとないときの査定価格を出してもらい、差があまりなければ別で売却するのが最もお得です。

オプションは買取業者により扱いが異なる

いずれにせよ、買取査定を行う場合にオプション品に価値を持ってもらえるかどうかは、買取業者の姿勢によります。

買取業者によってはオプションを評価するところもありますし、全く評価しないところもあります。

そういうことからも買取する場合は、車一括査定サービスなどを利用して、複数の業者に査定をしてもらうのが一番です。

車を高く売るなら無料一括査定が便利

  1. ズバット車買取比較で初めての車買取

    ズバット車買取比較

    簡単申込 4.5
    参加企業数 4.5
    査定評判 5.0

    査定見積りの提携企業数は約150社と多いです。その中の最大10社まで一括査定ができます。オンラインの一括査定サービスの大手が運営しているので安心です。私もフィットを査定した時、買取業者間で168,000円の差がありました。

    ズバット車買取比較で愛車の一括査定をしてみる


  2. カーセンサーで初めての車買取

    カーセンサー.net簡単ネット査定

    簡単申込 4.0
    参加企業数 5.0
    査定評判 4.5

    誰もが知っている雑誌「カーセンサー」の一括車査定サイトです。リクルートが運営していて、提携企業が530社以上あるので、田舎でも地域カバー率は抜群!

    カーセンサー.netで愛車の一括査定をしてみる


  3. かんたん車査定ガイドで初めての車買取

    かんたん車査定ガイド

    簡単申込 5.0
    参加企業数 3.0
    査定評判 3.5

    提携企業数は少ないものの、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良な企業ばかり。厳選された買取業者のみとしか提携していないので、初めての買取査定でも安心です。また、わずか32秒で概算見積りが表示されるのもスピーディで人気です。

    かんたん車査定ガイドで愛車の一括査定をしてみる