車買取一括査定サービスで高価買取のポイント
初めての車買取体験は散々なものでしたが、2回目の車一括査定サービスを実際に利用した時には非常に満足の行く買取ができました。

その経験をもとに、次に車一括査定サービスを使うならもっとこうしておくといいだろう、というポイントをまとめたいと思います。

車一括査定サービスを申し込む前にする事

車買取一括査定サービスに申し込む前に、以下のことをまとめておくとスムーズにいくと思います。

車の相場を調べておく

車買取一括査定サービスを利用すると高価買取できる可能性が高いですが、そもそも高価買取の金額はいくらなのかということを知らなければ、査定金額が高価かどうかわかりません。

買取価格の相場を調べる

インターネットで買取価格の相場を調べて、実際に自分と同じ車種やグレード、走行距離も似たものを探してチェックしておきましょう。

検索窓に「車種 年式 買取」と入れると、すぐに出てきますので、あとはグレードと走行距離が近いものを見つけてください。

中古車販売価格の相場を調べる

買取価格のほかに中古車販売価格の相場も調べておくといいでしょう。

つまり、買取価格にどれくらいの利益を乗せて販売しているかどうかをチェックしておきます。

これを調べておくと希望金額を出すときに、買取相場以上販売価格未満にすればいいということで決めやすくなります。

乗り換えなら下取りに出すのもあり

すでに新し車に乗り換えることが決まっていて、その車種なども確定しているのであれば、下取りに出して見積りを取るといいでしょう。

下取り価格を知っておくと、相場の最低価格がわかります。下取り価格以下で買取価格がなることはほとんどありませんからね。

また、下取りはキャンセルすることも可能で、下取りの金額分を現金で支払えば特に問題はないと思います。(買取する時に一応各ディーラーの担当に確認したほうがいいでしょう)

車の手放す日を決める

買取をするまで知らなかったのですが、高価買取で最も重要と言っていいのが「車を手放す日」です。

車の相場というのは1日ごとに変動するくらい激しく動いています。

買取した車はたいていオークションに出されることが多いですから、業者にとってはすぐにオークションに出せるほうが相場の変動が少なく確実な利益を得ることができるのです。

さらに人気があって稀少な場合は、すでに購入を待っているお客さんを抱えている業者もあるので、その時はかなり高価な査定になる場合があります。

逆に1か月後のように遅く手放す場合、業者としては1か月後の相場が読み切れませんから、査定価格が慎重になり高価買取になりにくくなります。

車のアピールポイントをまとめる

査定では車の良い所はあまり見られません。

どちらかというと、悪い所がないかをよく見ます。業者としては買った車がキズもんだったほうが損しますからね。

逆に買った車がより良い場合は業者が得するだけで、こちらは損になります。

だからアピールしたいところはしっかりしたほうがいいです。

グレードやオプション、装備品を明確にしておく

グレードですが、これは記載されていないこともあるので、査定までによく調べておきます。

特別仕様車の場合は、どういったところが特別なのか、標準との違いはどこか、などしっかり確認しておきましょう。特別仕様車はとくに見落とされがちです。

オプション品もメーカーオプション品は特にアピールしたほうがいいです。査定員も細かくエアロパーツやホイールなど気づかない場合もありますからね。

コーティングや洗車状況もアピールできる

車はキレイな方がいいに決まっています。定期的に洗車していたことや、コーティングを欠かさずやっていたことなどは、言っておいて損はありません。

不人気色も希少価値があるかも

ボディカラーによって人気、不人気があります。特に白やシルバー、黒は人気というか定番で価格が安定しています。

しかし、特徴的な色の場合は売れにくいことがあり、査定が下がる場合があります。

それでもネットで相場を調べたときに、定番色より高くなっていたり、逆に全然市場に出回っていなかったら稀少なものとしてアピールできます。

高級車のアピールポイント

高級車の場合ですが、「サンルーフ」と「本革シート」、「カーナビ」がメーカーオプションとして揃っていると高価買取になるそうです。

その他のアピールポイント

その他、「これはアピールになるのかなぁ」と悩んだものでも、とりあえず言ってみたほうがいいです。

それがプラス査定になることはあっても、マイナス査定になることはないでしょうからね。

車買取一括査定サービスに申し込み

車買取一括査定サービスの申し込み時のポイント

車買取一括査定サービスはスマホやパソコンから簡単に申し込むことができます。

一度の申し込みで複数の買取業者から査定できるのが便利です。申し込みの前に以下を確認しておきましょう。

余裕を持って電話ができる日を決めて申し込む

車買取一括査定サービスに申し込むと、その日のうち(夜の場合は翌日)に買取業者から電話連絡があります。

最大10社から電話がかかってくることもあるので、電話がゆっくりできる日を確保しておきましょう。

査定日は車を手放していい日の直前に

査定をした日からできるだけすぐに車を手放せるのが理想です。

車の引き渡しまでに時間があると、相場が変動してしまうので、業者としてはリスクが高くなり、査定金額も低くなりがちです。

できれば、査定日から10日以内に手放せるくらいにしておきたいところです。

査定は1日で終わるように日時を設定

買取査定は自宅まで来てくれます。1社あたり1時間程度です。

数日にわたって査定をするのは効率が悪いですし、比較してまた各業者に交渉の連絡とかしないといけないので面倒です。

業者は一度に同じ時間に呼んでも別に問題はありませんから、同時に来てもらってオークションのように業者間で競り合ってもらったほうが効率がいいです。

ただ、10社も同時に呼んでしまうとさすがに混雑するというか、まとまりにくいかもしれませんので、呼ぶなら5、6社くらいにしておくのがいいと思います。

あとこれはできればでいいですが、査定日が近いのであれば天気予報で大雨の日は避けたほうがいいかもしれません。

屋根付き駐車場ならいいですが、外での査定ならちょっと査定員もこちらもやる気が減りますから。

査定日までに車を掃除しておく

汚れていても査定額には影響はありません。

しかし、汚れていると小さなキズなどが見落としがちなので、査定額もあらかじめ小キズがあるものと判定されてしまうこともあります。

車がキレイな方が査定員への印象もいいですし、プラス査定につながりやすいということになります。

外装はもちろんですが、意外に内装も掃除しておくと、かなり印象アップします。

車買取一括査定サービスの交渉

車査定の交渉のポイント

希望金額は相場の一番高い金額+αにする

希望金額はほぼ聞かれます。安く言ってしまうと、それが基準になるので絶対安く言わないようにしましょう。

逆に頑なに言わないのも印象が悪いので、最初に調べておいた買取相場の一番高い金額+αくらい言っておけばいいでしょう。

アピールポイントをしっかり伝える

買取業者は基本的には減点方式で査定をしていきますから、あまり良い部分というのは率先して見ることはありません。

だから、最初にまとめておいたアピールポイントはとにかく全部伝えるようにしましょう。

ウィークポイントも嘘をつかず伝える

アピールポイントは胸を張って言えると思いますが、ウィークポイントは隠してしまいがち。

しかし、事故歴などがあればすぐに見破られますので、変に隠すと信用を失ってしまいますから、バレる前に正直に言うほうがいいでしょう。

最後に「即日引き渡しOK」で高価買取

査定価格が出そろって、ひと段落したら車を手放せる日をできるだけ早めてみましょう。

車の引き渡し日が近ければ近いほど買取業者は嬉しいものです。

担当者もノルマがあるので、即売り上げになると思うと本部や上司とも熱心に交渉してくれます。

ひと手間を惜しまなければ高価買取になる

車買取一括査定サービスは確かに高価買取になりやすいですが、さらに上記のようなひと手間をかけると最大限の効果を発揮します。

査定の時間は1~2時間程度、それで数万円~数十万円の査定額が得するのですからやらないと損ですよ。

車を高く売るなら無料一括査定が便利

  1. ズバット車買取比較で初めての車買取

    ズバット車買取比較

    簡単申込 4.5
    参加企業数 4.5
    査定評判 5.0

    査定見積りの提携企業数は約150社と多いです。その中の最大10社まで一括査定ができます。オンラインの一括査定サービスの大手が運営しているので安心です。私もフィットを査定した時、買取業者間で168,000円の差がありました。

    ズバット車買取比較で愛車の一括査定をしてみる


  2. カーセンサーで初めての車買取

    カーセンサー.net簡単ネット査定

    簡単申込 4.0
    参加企業数 5.0
    査定評判 4.5

    誰もが知っている雑誌「カーセンサー」の一括車査定サイトです。リクルートが運営していて、提携企業が530社以上あるので、田舎でも地域カバー率は抜群!

    カーセンサー.netで愛車の一括査定をしてみる


  3. かんたん車査定ガイドで初めての車買取

    かんたん車査定ガイド

    簡単申込 5.0
    参加企業数 3.0
    査定評判 3.5

    提携企業数は少ないものの、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良な企業ばかり。厳選された買取業者のみとしか提携していないので、初めての買取査定でも安心です。また、わずか32秒で概算見積りが表示されるのもスピーディで人気です。

    かんたん車査定ガイドで愛車の一括査定をしてみる