競売

中古車にも人・金・モノの流れがあり、通常の商品のような原価や卸価格、販売価格に相当するものがあります。

  • 原価・・・買取相場
  • 卸価格・・・流通相場(オークション相場)
  • 販売価格・・・市場相場(店頭相場)

これらを知っておけば車の買取査定をするときに、自分の車の査定価格を客観的に評価しやすくなります。

買取相場から査定価格を見極める

流通の流れの「原価」にあたるものが、中古車市場では「買取相場」ということになります。

買取相場というのは、買取店や中古車販売店、ディーラーなどに売ったり下取りに出した時の価格になります。

中古車販売店の立場に立つと、私たちが車を査定に出した時に提示される査定価格というのが、いわば仕入れ値や原価に相当します。

だから、中古車販売店で同じ車種の販売価格を見て「これぐらいで売れるんだ」と思うのは間違いです。なぜならそれは、原価に利益を足したものだからですね。

オークション相場から査定価格を見極める

オークション相場(流通相場)というのは、中古車販売業者間で取引されるときの車の価格です。

中古車販売業者は、オートオークションという、いわば車の卸売市場のようなところで店頭で販売する車を仕入れたり、逆に要らない車を手放したりしています。

軽自動車から普通乗用車、バンやトラックまでいろいろな車が流通しています。食品の卸売市場のように現場でやり取りするのではなく、現在はインターネットを利用したオークションが主流です。

一般の人がこのオークション相場を知る機会はほとんどありませんから、査定の際にあまり気にすることはないでしょう。

買取業者としてはこのオークション相場よりいかに安い価格で買い取れるかが利益の善し悪しに直結してきます。

市場相場から査定価格を見極める

市場相場というのは、中古車販売店で見かける値札そのものの価格のことです。

もし自分の車を買取に出す場合は、まずこの販売価格というのを確認するのが簡単です。

販売価格は中古車販売店の利益が乗っている価格なので、目安としてはその半分くらいが査定価格と考えるくらいが妥当でしょう。

ただし、お店によって同じ車種でも年式や内装の状態、走行距離などで価格は変わるので、できるだけ同じ条件のものを探すというのがコツになります。

ちなみに車を個人売買すると、オークションも中古車販売店もすっ飛ばして直接売買になるので、売り手も買い手もお得に取引できます。ただし、車の場合は高額商品ですし、故障やメンテナンス、煩雑な手続きなどを自分でする手間が出てくるのでお勧めしません。

車一括査定で高価買取

現実的に私たちが知ることができるのは、最後の販売価格というのが簡単に確認できるところになります。

そのあとはもう買取業者の査定のさじ加減で価格が決まってしまうので、いろんな業者に査定をしてもらって一番高いところに決めるのが一番お得です。

車を高く売るなら無料一括査定が便利

  1. ズバット車買取比較で初めての車買取

    ズバット車買取比較

    簡単申込 4.5
    参加企業数 4.5
    査定評判 5.0

    査定見積りの提携企業数は約150社と多いです。その中の最大10社まで一括査定ができます。オンラインの一括査定サービスの大手が運営しているので安心です。私もフィットを査定した時、買取業者間で168,000円の差がありました。

    ズバット車買取比較で愛車の一括査定をしてみる


  2. カーセンサーで初めての車買取

    カーセンサー.net簡単ネット査定

    簡単申込 4.0
    参加企業数 5.0
    査定評判 4.5

    誰もが知っている雑誌「カーセンサー」の一括車査定サイトです。リクルートが運営していて、提携企業が530社以上あるので、田舎でも地域カバー率は抜群!

    カーセンサー.netで愛車の一括査定をしてみる


  3. かんたん車査定ガイドで初めての車買取

    かんたん車査定ガイド

    簡単申込 5.0
    参加企業数 3.0
    査定評判 3.5

    提携企業数は少ないものの、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良な企業ばかり。厳選された買取業者のみとしか提携していないので、初めての買取査定でも安心です。また、わずか32秒で概算見積りが表示されるのもスピーディで人気です。

    かんたん車査定ガイドで愛車の一括査定をしてみる