車の下取りと買取
車を手放すときに同じメーカーで新車に乗り替える場合は、ディーラーに「下取り」することがあります。

しかし、実は「買取」に出したほうが高値がつくことがほとんどなんです。

車の価値が高ければ高いほど、買取と下取りの相場の差が大きくなり、車種によっては30万円以上差がつく場合もあります。

安易に下取りを考えている人は買取のことも知って、お得な方で車を手放すのがいいと思います。

車の買取と下取りの違い

車の下取りというのは、今乗っている車を手放す際に、次に購入する車の資金として計算することをいいます。

基本的にはディーラーに査定してもらい、そのディーラーで違う新しい車を買う時に下取りすることが多いですね。

一方車の買取というのは、車の買取業者や中古車販売業者などに、今乗っている車を売却(現金化)することをいいます。

この場合は手元に一旦現金が入ることになり、そのあと車を購入するなら好きなお店で購入すればいいし、購入しないという選択もできます。

重要なのは下取りの相場と買取の相場がまったくリンクしていないので、下取り価格と買取価格がまったく異なってしまうということです。

これは下取り価格はディーラー独自の相場で、買取価格は車市場全体の相場だからです。

ディーラーへの下取り

下取りの仕組みは新しい車を購入する時に、今乗っている車の価値の分だけ新しい車の価格から割り引くというものです。

例えば今乗っている車の価値が30万円だとすると、新車購入時の頭金30万円をその車(お金でなくて物)で支払うようなイメージです。

下取りの良い点

ディーラーへの車の下取りで良い点というのは、とにかく手間が無く、新車購入までスムーズにいくということです。

今乗っている車を引き取ってもらう代わりに新しい車を購入できるわけですし、手続きもすべてディーラーが行ってくれるのでとても楽です。

下取りの悪い点

下取りの悪い点は、思ったより車の価値を評価してくれないということです。端的に言えば「安い」ということです。

これは下取りは車種のみを見て価格が決められるので、装備品の善し悪しや人気のボディカラーであるとかを一切考慮せず、マニュアル通りの価格にしかならないからです。

ディーラーはあくまで販売が仕事なので、下取りで儲けようという発想はありません。

つまり、ユーザーが車を買ってくれればよくて、それは下取りだろうと現金だろうとどちらでも良いということなのです。

さらには下取りした車は、ディーラーも結局中古車市場に売却するので、買取価格より高く引き取ると損をするので、リスクを取らずに安い査定になるのです。

買取査定で買取り

車の買取は単純明快で、今この瞬間、その車が市場でどれくらいの価値があるのかを査定され、ダイレクトに現金化されます。

買取の良い点

買取の良い所は、車種の人気度や装備品の善し悪しなど、車全体の市場を見てどれくらいの価値があるのかを厳密に査定してくれるところです。

また、下取りのように車を購入するところだけに査定をしてもらうのではなく、複数の買取業者に査定をしてもらうことも可能なので、その中で比較して一番高値を付けたところに売却することができるので、その車の価値を最大限に引き出せます。

買取の悪い点

ひとつは買取業者によっては、ユーザーの立ち振る舞いを見て、安く査定をしてくることがあるということです。

例えば車の知識が乏しい人で相場がわからない人が査定に来た場合に、極端に安く査定するというわけです。

すべての業者がそうではないですが、ある程度車の価値を知っておかないと損することがあります。

これについては、車一括査定サービスを利用して複数社から査定を取れば、各社で競争原理が働き、安く査定されることはありません

また、車の市場価値は日々変動しているので、今日売却するのと1週間後に売却するのでは、価格が大きく変わっているということもあります。

したがって、査定を受ける日からできるだけ早く売却をしてあげないと、買取業者は思い切った査定価格を出すことができないので査定価格が低くなる場合があります。

賢い売り方は車一括査定サービスを利用

以上のことから、車を手放すときは買取をするのがお得だということがわかります。

どうしても車をすぐに乗り替えたいとか、忙しくて買取査定をする時間がないということであれば下取りでもいいでしょう。

そして、買取査定をする場合は必ず複数社から査定を受けるようにしてください。

その場合は車一括査定サービスを利用することで、各社が「他社と比較されている」という意識が生まれるので、不正をしにくくなります

その結果、愛車の価値が最大限になる査定価格が出ることと思います。

車を高く売るなら無料一括査定が便利

  1. ズバット車買取比較で初めての車買取

    ズバット車買取比較

    簡単申込 4.5
    参加企業数 4.5
    査定評判 5.0

    査定見積りの提携企業数は約150社と多いです。その中の最大10社まで一括査定ができます。オンラインの一括査定サービスの大手が運営しているので安心です。私もフィットを査定した時、買取業者間で168,000円の差がありました。

    ズバット車買取比較で愛車の一括査定をしてみる


  2. カーセンサーで初めての車買取

    カーセンサー.net簡単ネット査定

    簡単申込 4.0
    参加企業数 5.0
    査定評判 4.5

    誰もが知っている雑誌「カーセンサー」の一括車査定サイトです。リクルートが運営していて、提携企業が530社以上あるので、田舎でも地域カバー率は抜群!

    カーセンサー.netで愛車の一括査定をしてみる


  3. かんたん車査定ガイドで初めての車買取

    かんたん車査定ガイド

    簡単申込 5.0
    参加企業数 3.0
    査定評判 3.5

    提携企業数は少ないものの、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良な企業ばかり。厳選された買取業者のみとしか提携していないので、初めての買取査定でも安心です。また、わずか32秒で概算見積りが表示されるのもスピーディで人気です。

    かんたん車査定ガイドで愛車の一括査定をしてみる