1度目の車買取に大失敗したのですが、それからまた車を買って、その車を手放す時期がやってきました。

今回は事前にいろいろ調査して、友人などにも聞き込みをし、車買取一括査定サービスをついに利用しました。

実際に一括査定サービスを利用しようと思っても、実際に申し込んだらどうなるのかちょっと心配な人もいると思います。

車買取一括査定サービスに申し込みをしてから売却するまでのリアルな流れをご紹介します。

売りたい車はNISSANのノート

今回売りたかったのはNISSANのノートで2010年型のものです。

  • 車種:NISSAN ノート(新車購入)
  • グレード:15X SV(シルバー)
  • 年式:2011年型
  • オプション:カーナビ、ETCほか
  • 走行距離:42,000km

まずは自分の車の相場をチェック

自分の車の価値がどれくらいかを知っておかなければ、買取額が安いのか高いのか判断ができないとの助言を受けたので相場を調べました。

それとまた車は買おうと思っていたので、そのつもりでディーラーへ下取りも出しました。

下取りというのは、今乗っている車の査定額分を頭金にするようなことです。

別のところで買取に出すことになって、下取りをキャンセルしなければいけなくなっても、その下取り分を現金で払っても別にいいらしいので、車を買うつもりで見積りしました。

ネットで買取価格と中古車販売価格を調べた

一括査定をする前にまずは自分の車の相場を知っておいた方がいいと言われたので、早速ネット検索して調べてみました。

すると、買取価格の相場は28万円~33万円(検索当時)で、中古車販売価格は60万円~75万円(検索当時)でした。

乗り換える車が決まってたので下取りもした

車がないと不便な地域に住んでいることもあり、車をまた買うことは決まっていて、新型ノートにしようと思っていました。

なので、ディーラーでとりあえず下取り入れて見積りをしてもらいました。

すると今乗っているノートの下取りとしての価格は18万円でした。安いな・・・。

車買取一括査定サービスのリアル体験談

かんたん車査定

今回は友達のすすめで「かんたん車査定ガイド」というところを利用しました。

初めて利用する場合は、安心できる業者しかいないところがいいということでオススメだそうです。

査定依頼は1分でできた

かんたん車査定ガイドの入力はとても簡単でした。

なんせメーカーと車種と年式と走行距離、それから住所とか名前とか入れるだけでOK!

申し込むと電話が結構掛かってくるということだったので、仕事が休みの日の午前中に申し込みました。

すると、ものの10分もしないうちに早速1社目から電話がかかってきました。

そのあとも数社から電話がかかってきますので、時間に余裕をもって正解ですね。

査定の日時を決める

電話の内容で聞かれることは大きく3点です。

  1. 車についての詳細(グレードや車検満了日など)
  2. 車を手放せる時期
  3. 査定の希望日時

車の詳細は「かんたん車査定ガイド」のホームページでは簡単なことしか入力しないので、電話で詳細を聞かれます。

車検証を手元に置いておくとスムーズですよ。

これは何社にも聞かれるのでちょっと大変。ホームページで入力が簡単な分、説明がちょっと面倒です。

細かく入力できる一括査定サービスならあまり説明がいらないかもしれませんね。

最終的に10社から電話があって6社に来てもらうことにしました。

4社断ったのは7社以上だと多いからというだけですね。単純に電話が早かった6社にしました。

査定は各社一緒にやるほうがいいかも

査定は1日で終わらせたかったので、同じ日に6社呼ぶことにしました。

買取業者さんの中には他社と同じ時間でもいいというところがほとんどなので、一応同じでいいか聞いて、同じ時間に来てもらうことに。

ただ、6社いっぺんに来られても困るので3社ずつで14時と15時で分けました。

査定は大変だけど効率はいい

査定当日、30分も早く来たところが1社ありました。

友人から聞いていた「希望金額」をやはり聞いてきましたね。

高めに言えとアドバイスを受けていたので、ほぼ中古車販売価格の相場である60万円と言ってやりました。

「それは中古車販売価格くらいですから無理ですね~」って、知ってて言ってるんですけどね。

希望価格を言うと、それを材料に交渉されるので言わない方がやっぱいいですね。

そんなことを言ってる間に最初の3社が揃いました。

とりあえず金額が出たのは3社同じくらいで25万円前後でした。

やっぱり3社と話すと時間も結構かかるもので、次の3社も続々と到着。マンションの駐車場だったのですが、男7人が何やら相談しているのはちょっと異様だったかも。

この3社も結局25万円前後で、似たり寄ったりの査定金額でした。

下取りより18万円得した

ここからが勝負ですが、友人からは「電話の時点では手放す時期を2週間以上先にしておけ」というアドバイスをもらっていました。

そして、査定当日に「今日持って行ってもいいよ」と言えば結構高価買取になる事があるというのです。

他にアピールポイントがあれば、プレゼンもできたと思うのですが、普通のノートだったので、切り札の「今日持って行っていいよ」を出しました。

すると、4社が何やら目の色変えて電話を始めました。

最終的に「ビッグモーター」さんが36万円という買取価格を出してくれて、そこに決めました。

ディーラーの下取り価格の2倍になって驚きです。

※車を売った2015年当時の買取価格です。

車一括査定サービスを利用した感想

査定の日の夜はなんだかぐったり疲れました。

でも、考えてみると結果的に18万円も差がでたので、時給に換算すると数万円になるなぁなんて思いました。

そう思うとちょっと大変でしたけど、満足度は高いです。

相場を知っていた分、相場より高く売れると本当にうれしいですね。

というわけで、多少労力を使っても数万円~数十万円得したいという人は車一括査定サービスはやるべきですね!

>>関連:車買取一括査定サービスで高価買取するポイント

車を高く売るなら無料一括査定が便利

  1. ズバット車買取比較で初めての車買取

    ズバット車買取比較

    簡単申込 4.5
    参加企業数 4.5
    査定評判 5.0

    査定見積りの提携企業数は約150社と多いです。その中の最大10社まで一括査定ができます。オンラインの一括査定サービスの大手が運営しているので安心です。私もフィットを査定した時、買取業者間で168,000円の差がありました。

    ズバット車買取比較で愛車の一括査定をしてみる


  2. カーセンサーで初めての車買取

    カーセンサー.net簡単ネット査定

    簡単申込 4.0
    参加企業数 5.0
    査定評判 4.5

    誰もが知っている雑誌「カーセンサー」の一括車査定サイトです。リクルートが運営していて、提携企業が530社以上あるので、田舎でも地域カバー率は抜群!

    カーセンサー.netで愛車の一括査定をしてみる


  3. かんたん車査定ガイドで初めての車買取

    かんたん車査定ガイド

    簡単申込 5.0
    参加企業数 3.0
    査定評判 3.5

    提携企業数は少ないものの、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良な企業ばかり。厳選された買取業者のみとしか提携していないので、初めての買取査定でも安心です。また、わずか32秒で概算見積りが表示されるのもスピーディで人気です。

    かんたん車査定ガイドで愛車の一括査定をしてみる